2016年10月12日

素材ってむずかしいよね、、

こんばんは!

今日は先日ご紹介したフェアリー東京の代表 塚本一稀さんと
お話ししました(遊びもかねて)

僕の思ってることも的確に指摘してくれて結構頭の中で前進した気がします

クオリティってやっぱ重要ですよね!!
見せ方次第で変わるかもしれないですけど結果
商品としての価値を決めるのは、買い手なんですもんね
エンジェルバルーンもクオリティ次第で商品になるかもしれません
でも結構素材で悩んでるんです!!
やっぱり素材にはこだわりたい!!!
なぜかというと、自分が貰った時に形もありますがやはり
素材によっては大事にできますし思い出になったタイミングで
捨てられるのも悲しいです!
そのままオブジェとかになってくれるくらいの
商品クオリティがほしい、、、
指輪ケースとかも結構素材がいいから僕は結構大事にしちゃいますもん

軽量で少しでも高級感があり
ほしいと思わせられる材料、、、むずかしいー

前の記事で話した通り
知識の部分でつまずいちゃってます、、、
素材の感触の知識、、、
これからいろんなものに触ってみようと思います
材質から商品を作った人の考えなんて考えたことないけど
結構考えているんだよねきっと

買い手の手に届いたときに幸せに思ってもらえる素材探しにどれくらいかかるのやら、

いま22ですが25までには商品を充実させたいので、、、
たくさん考えたいと、、、

革とかもアリだと思うし、、皆さんはどのような肌触り材質なら大事にしたいと思いますか?
コメントなど頂けたらすごく助かります!!

今日も目を通してくれてありがとうございました!!

おやすみなさいませ!!

、、

posted by 里見義輝 at 01:18| Comment(0) | 幸せRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: